なおやが3日に1回書くブログ

ツイッター@naoya_2288 「ツイッターに書くには長いけどブログに頑張ってまとめる程でもないな」という話をノンジャンルではてなに書きます。

Jリーグ開幕戦、コンサドーレvsベガルタ仙台の激闘の裏で。

2.25、アウェイ仙台で開催されたら2017年シーズン開幕戦。残留に向けて、簡単には負けられない大事な大事な一戦。

コンサドーレはこの試合を盛り上げる為、札幌ドームでパブリックビューイングを開催。仙台へ行けなかった数多くのサポーターが詰めかけ、会場は盛り上がった。

 

僕は気合いを入れる為に、紙で作った『この試合限定のゲートフラッグ』を事前に作成。パソコンでデザインを作り、コンビニで印刷し、のりとテープで1枚1枚丁寧に貼り合わせて、突っ張り棒で固定する。

合計2時間以上をかけ、渾身のゲーフラが完成した。

 

普段は選手がピッチ練習前にゴール裏へ挨拶しに来た際に掲げるもの。モニターの前で見るだけのパブリックビューイングに向けて作成するのは、違うかもしれない。「こんなの自己満足だ。」そう言われるかもしれない。

それでも構わない。僕は、仙台へは行けないが、何かできないか、何か選手へと気持ちを表現できないか。そう思った時に、身体は動き出していた。

 

「このゲーフラが、選手に伝わりますように。」

その想いで、渾身のゲーフラが完成した。

 

 

 

その日、僕は友人4人とドームへ向かった。

途中、ドームを背景にゲーフラの写真を撮る為に立ち止まる。この時期にしか撮れない、雪が残る札幌ドームで写真を撮ることで、開幕への気持ちをゲーフラに込めたかったからだ。

そして撮れたのがこれである。

f:id:naoya_160:20170307072729j:image

風が強く、中々ゲーフラを広げられない。少し時間をかけてなんとか撮影できた。

すると、この光景を見ていた友人が僕に言った………。

 

「あれ?!

 

 

 

 

 

 

 

 

仙台のベガッ太くんって、鷹だった??

鷲(わし)じゃなかったか?!」

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ。

 

 

慌ててwikipediaを開く僕。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:naoya_160:20170307073620j:image

 

 

 

f:id:naoya_160:20170307073544j:image

 

 

 

 

 

 

(゚o゚;;

 

 

 

 

 

 

(゚o゚;;

 

 

 

 

 

 

(゚o゚;;

 

 

 

 

 

 

 

くっしゃくしゃに丸めて、入場口のゴミ箱にぶん投げた。

 

 

 

 

ぼく「大丈夫、大丈夫。(震え声」

ぼく「パブリックビューイングゲーフラ掲げたってこんなもん自己満足だから。選手に伝わんねーから。(テノヒラクル-」

ぼく「さ、行こ行こ。(震え声」

友達「もうやだこいつ」

 

因みに試合は、0-1で負けた。